おたからやフランチャイズパンフレット
おたからやフランチャイズ説明会
  • 対談トップ

TALK.1 地域に密着した多店舗展開が重要!!

勝間
何年の創業なんでしょうか?
渡辺
平成12年に会社にしましたので、今年で14年目ですね。
勝間
その短い間に今300店舗でしたっけ?
渡辺
フランチャイズの募集を始めたのは6年目くらいですかね。それまでは自社だけで展開していました。
勝間
その時は多店舗展開はどのくらいやっておられたのですか?
渡辺
フランチャイズがスタートした時は、自社の直営店は12店舗ありました。
勝間
元々買取のビジネスを始めたときは、美術関係のお仕事をされていたとか?
渡辺
若いころは美術工芸品といいますか、飾り物とかも含めて、販売をしていたんです。しかし、在庫がですね、非常に増えてしまいましてね、資金繰りで失敗してしまいました。どうしても在庫を増やさないと売り上げができない、というところで、在庫がどんどんどんどん増えていってしまいましてね、一時は大変良い時もあったのですが、最終的には黒字でしたが資金繰りの問題で清算しなければならないような状況になってしまったんですね
勝間
それは不良在庫がたまってしまったということでしょうか?
渡辺
そうです。不良在庫ということですね。大きいものもたくさんありましたしね。それから回転の悪いものもたくさんあったんです。そういったことで不良在庫がたまっていってしまって、資金繰りを悪くしてしまったと言うのが大変苦い経験としてあるわけですね。ですから今の仕事と言うのは、そういったところから。
勝間
買取ビジネスの場合、やはりいろんなお客様がちらばっていますよね?例えば東京都中央区だけに買取ってほしいというお客様がいるわけではないので、そうするとやはり多店舗展開が重要になるということでしょうか?
渡辺
そういうことですね、やはり地域に密着した店舗があったほうが間違いがないんじゃないかなと言うことで、加盟店さんの展開と言うのを考えたわけです。

TALK.2 開業資金は500~600万円くらいが一番多い!

勝間
あのーフランチャイズの方というのは、どのような資金を準備して、どのような資格があって、どうすればこのビジネスに参入できるんでしょうか?一般にフランチャイズと言えば5000万円くらいの資金が必要になってくるイメージがあるのですが・・・
渡辺
特に飲食関係では数千万円はかかるところが多いですよね。私どものフランチャイズと言うのは、場所だけあれば商品などは必要ないですね。場所と開業資金と買取資金があればスタートができるわけです。500~600万円くらいで始めている方が一番多いですね。
勝間
それは新たに場所を借りる場合ですか?それともあらかじめ場所がある場合ですか?
渡辺
場所を借りてです。店舗と言うのは、立地がいいところであればひとつの店で40~50万円、もっと高いところもあります。ですが2階だとか3階でやっている加盟店もあるんです。それでもやっていけるというのがこの仕事。ですからその2階3階で始められれば家賃などの費用を抑えられる。坪数的にもそうなんです。売るものがないと言いますか、陳列する必要がありませんのでね、3坪くらいからスタートできるんです。ですので家賃も非常に安く始めることができます。
勝間
坪単価×3でスタートできるという(笑)
渡辺
そうですね(笑)

TALK.3 充実したサポート体制!収入保障プランとは?

勝間
オーナーが加入した後で、どうしても初年度お客様が付くまではなかなか収益が上がらないこともあると思いますが、その時のサポートと言うのは何かあるのでしょうか?
渡辺
現在、収入保障プランと言うプランがございます。加盟店様がオープンされてから1年間、月収で35万円、つまり年収ですと420万円を最低保障、さらに利益があがればその分は当然上乗せしてお支払致します。しかも万が一店舗が赤字になった場合でも、その赤字を弊社が補填致します。
勝間
それは全てのオーナーに適用なんですか?それともある程度審査みたいなものがあって、見込みあるオーナーのみ適応できるのでしょうか?
渡辺
加盟時に保障プランを選択して頂いた方は全て対象になります。
また保障プランでは、毎月のロイヤリティなども一年間発生しません。
集客に関しては、いろんな形で広告をしていきます。例えば本部ではチラシを100パターン以上用意しておりまして、そういったものを毎週のように配布していきます。ネット上での広告も大変役に立っています。
勝間
折込チラシと言うのも配布されていたりするのでしょうか?
渡辺
折込のチラシは例えばこちらのような、コロッケさんが入ったようなチラシとかそういったものも本部で用意していますし、そういったチラシの方が効果が高いです。

TALK.4 買取プロスタッフを1年間常駐!

勝間
どうしても、偽物を掴まされる。貴重なものを取り扱う場合はノウハウが必要なのでは?と素人は心配してしまうのですが、その部分はどのように入っていけばよいのですか?
渡辺
私自身最初の方は失敗したこともありました(笑)。今はスーパーコピー、時計、ブランドバッグ・・・
勝間
もう見分けがつきませんよね!
渡辺
保障プランでは弊社の買取プロスタッフを1年間常駐させて頂きますので、一年の間にオーナーさんも同席して頂いて、真贋を覚えて頂きます。これにより初期費用から研修費用をカット致しました。
現場のプロスタッフ以外にも本社では商品別に専門の査定員が対応させて頂いております。
私自身も実際に刀剣や古銭の査定をやらせていただいております。
また弊社では定期的に、地方にまで出向いて研修をさせて頂いているんです。先日も北海道に研修のためにスタッフが行って参りました。
勝間
なんでも鑑定団のような方たちが(笑)
渡辺
そうですね(笑) 十数名在籍しておりますので
勝間
実際に画像やWEBカメラなど、遠隔操作か何かで確認されてたりするのですか?
渡辺
はい、画像や電話で実際の状況をお聞きしたり、ここに問題がありそうだというところをこちらからお話してよく確認して頂くなど、そういうアドバイスをさせて頂いております。

TALK.5 不景気に強いことがこのビジネスの特徴!

勝間
景気は回復基調ですが、今後買取は増えてくる予定なのでしょうか?
渡辺
実は不景気に強いことがこのビジネスの特徴ではありますが、高齢化社会である昨今、生前整理といいまして、自分がこの年齢だから今まで持ってきたものを処分しておこうか、と言うのは増えております。
勝間
高齢者ご本人様が整理するということですか?
渡辺
はいそうです。またご遺品の整理と言うものもございます。貴金属ですと娘さんがいらっしゃらないからお持ちになるとか、デザインが変わってしまって娘さんがつけられない、と言った事情もございましてお持ちになることがあります。趣味の物も多いですね。一生かけて集めてこられた物が多いわけです。例えば私の好きな刀剣とか大判小判を含めて古銭とか、そういったものですと数百万、あるいは1千万円とかそのくらいの金額で買い取りをさせて頂くこともございますよね。
ご遺品ですと全く興味もなくて、価値がわからないという家族の方が多かったりします。そういった方は生前整理をされる方がよいのかもしれませんよね。
勝間
死後の準備と言うことで、事前にお葬式の準備を自分でなさるというご時世ですもんね(笑) その中にひょっとしたら生前整理というのがあるんですね。
勝間
ライバルの買取チェーン店に比べて、おたからやさんはここがポイントだとか、ここが強みと言うのは、どういったところになるのでしょうか?
渡辺
買取店も最近増えてきましたね。ですが、取扱いの品目の多さに関して、私どもはどこよりも一番多いと自負しています。
勝間
それは貴金属から刀剣から、ブランド品・・・
渡辺
切手、絵画、古銭、など色んなものがございますよね。
勝間
価値がありそうだけどよくわからないから、おたからやさんに、フラっと行くような方も多いわけですね?
渡辺
はい、たくさんいらっしゃいますね。

TALK.6 実際に店舗へ行って話を聞かれるのも可能

勝間
一番うまくいく方で、どのくらい売り上げを上げられる方がいらっしゃるのですか?
渡辺
平均的には月に数百万円、多いところでは月に2000万円の買取をする方もいらっしゃいます。
勝間
月に2000万円。スゴイ金額ですね~!!
渡辺
店の立地が特別いいというだけではなくて、お客様からの信頼、コミュニケーションの取り方が上手と言ったところで売上も変わってきますね。
勝間
立地はやはり良いにこしたことはないのですか?
渡辺
立地がよくないところでも数字がよいところが多々ありますので、一概には言い切れませんね。
勝間
今後、買取店に行ったことがない方、習慣がない方の取り込みもポイントになると思うのですが、今後本部ではどのようなバックアップをしていくのでしょうか?
渡辺
やはり年配の方がメインになってきますね。そう言った方に強くアピールできるような広告を打っていくことが重要です。チラシの内容一つ見ても、年配の方が見やすいような、文字の大きさを大きくするとかがポイントになってきますね。
勝間
比較的安価な時計等を持って行っても買取ってくださるのですか?
渡辺
はい、ただ…
勝間
それなりの値段にはなるということですね?(笑)
渡辺
そうですね(笑)
勝間
バッグも同じですか?バーキンみたいな数十万するバッグでないと持ち込んではいけないかと思ってしまうんですが?
渡辺
いや、安くてもいいのですが、ブランド品でないと単価が低いので、ブランドバッグが買取のメインですね。
勝間
オーナー希望の方も、とりあえず近所のおたからやさんに、様子を見に行っていただくといいですね!!
渡辺
そうですね。近くのお店に問合せをして頂いたり、実際に行って頂いて、話を聞かれるのも可能です。
勝間
オーナーさんにお話を聞かれてもいいのですか?
渡辺
はい、大丈夫です。お客様として様子を見に行くのもいいのではないでしょうか。
勝間
その中でうまくいっているお店を見習いながら、自分も同じようにできるか想像をして頂くと、よりビジネスのイメージが湧きますよね。
FCパンフレット資料請求 説明会お申込み TOPへ戻る▲